失禁ショーツを履けばもう怖くない!|尿漏れ解決グッズ

女性

手術で膜は再生する

笑顔の女性

膣の入り口にある膜のことを、処女膜と言います。この膜がある方は処女、ない方は卒業しているとも言われていました。しかし、性行為だけで処女膜を失ってしまうとは限りません。スポーツなどの激しい運動が原因で破れてしまう方もいるのです。自分が知らない間に破れている可能性もある処女膜ですが、手術によって再生することが可能です。

処女膜を再生したいと思っている方は、処女膜再生の手術を受けましょう。二度と戻らないと思っていた膜が再生してくれるのです。これでパートナーとの関係で悩んでいた方も安心です。
膣の入り口には膜があり、それを縫合することで処女の状態に戻ります。処女膜再生後に性行為をすると再度破れてしまうため半永久的ではありませんが、精神的に若返ったように感じられるのです。また、コンプレックスなどを解消する役割も担ってくれます。

処女膜再生手術は切開をしません。ただ糸を利用して縫合するだけのため、傷跡が残ることはないでしょう。また、糸は時間の経過と共に自然と溶けます。抜糸などの痛い思いをする必要がないのです。しかし、経過観察などは安全上のために行った方が良いため、術後は診察してもらうようにしましょう。
処女膜再生手術を受けるタイミングは、性行為をする2周間前が良いとされています。手術をしてから2週間は性行為が出来ないからです。スケジュールを組んでから手術の予約はした方が良いでしょう。また、術後は性行為をする前に自転車に乗る、激しいスポーツをするなどは避けなければなりません。振動などの刺激によって破れてしまう可能性があるからです。